特集 ― リモート時代の 会話術 【総論】経営トップこそ、「話し方」の変革が求められている

コロナ禍により、日本社会に急激に浸透したリモートワーク。それによって、働き方だけでなく、コミュニケーションの形や求められるリーダー像も変化してきている。これまで以上に取引先や社員と円滑なコミュニケーションを図るために、経営者が心得ておくべきことは何なのか。リモート下における「話し方」の強化の必要性とその方法をエグゼクティブ・スピーチコーチ&コミュニケーション・ストラテジスト/株式会社グローコム 代表取締役社長の岡本純子氏が紹介する。
この続きは、SMBC経営懇話会 特別会員限定コンテンツです。

SMBC経営懇話会の特別会員企業に所属されている方は、会員IDを連携させることで、限定コンテンツの閲覧が可能になります。
?会員種別について

続きを見るには、InfoLounge会員登録(無料)および、SMBC経営懇話会会員IDとの連携が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

InfoLounge会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。