SMBCビジネスクラブInfoLounge 利用規約

SMBCビジネスクラブ InfoLounge利用規約(以下「本規約」といいます。)は、SMBCコンサルティング株式会社(以下「当社」といいます。)が管理運営するウェブサイト『SMBCビジネスクラブ InfoLounge』(以下「本サイト」といいます。)を通じて提供するSMBCビジネスクラブInfoLoungeという名称の情報提供サービスおよびそれに付随するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、InfoLounge会員(第1条第1号に定義します。)と当社との間の権利義務関係を定めるものです。本サービスの利用を希望する方は、本規約の各条項を認識し了承の上、当社所定の方法により本サービスの利用を申し込むものとし、当社が当該申込を承諾してInfoLounge会員に本サービスを提供するに際しては、InfoLounge会員と当社との間において以下の規定が適用されるものとします。なお、本規約による本サービスの利用に関する契約を以下「本契約」といいます。


第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによります。


(1)  「InfoLounge会員」とは、第2条(新規登録手続)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた方をいいます。
(2)  「パートナー企業」とは、商品、サービス等の販売促進、紹介等サービスまたはリセール等サービスに関して当社と提携した企業をいいます(InfoLoungeオンライン展示会出展企業を含みます。)。


第2条(新規登録手続)

1. 本サービスの利用を希望する方(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

2. 当社が前項の申請を受け付け、当社所定の審査を行った上、専ら当社の裁量により当該申請を承諾することが可能と判断した場合(なお、前項の申込がなされた場合であっても、当社の判断により当該申込を承諾しない場合があります。)には、InfoLounge会員と当社との間において本契約を締結することができるものとします。この場合、InfoLounge会員が本サービスの利用が可能となったと当社が認める時点において、InfoLounge会員と当社との間に本契約が成立するものとします。


第3条(登録事項の変更)

InfoLounge会員は、登録事項を常に最新、真実かつ正確なものとする義務を負います。登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に提供するものとします。 ただし、登録事項のうち、法人名(個人事業主の方は屋号または個人名)、メールアドレス、氏名のいずれかを変更する場合は、改めて新規登録手続が必要になります。


第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理等)

1. InfoLounge会員は、パスワードの設定に際し、第三者が容易に推測できないものを設定するものとし、また、その後も定期的にパスワードの変更を行うものとします。

2. InfoLounge会員は、自己の責任において、本サービスに関するユーザーIDおよびパスワードを適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

3. ユーザーIDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はInfoLounge会員が負うものとします。

4. 当社は、InfoLounge会員が当社の裁量により指定する回数以上ログインに失敗した場合、InfoLounge会員のユーザーIDまたはパスワードが不正に使用されまたはそのおそれがあると当社が判断した場合、その他のInfoLounge会員の保護のためにユーザーIDおよびパスワードの使用を停止すべき事情が生じたと認められる場合には、ユーザーIDおよびパスワードの使用を停止できるものとします。
かかる場合、InfoLounge会員は、当社所定の手続に従い、当該使用停止措置を解除しない限り、ユーザーIDおよびパスワードを使用できないものとします。なお、当該使用停止措置に起因または関連してInfoLounge会員に生じた損害、損失、費用等について、当社は一切責任を負いません。


第5条(自己責任および非保証)

InfoLounge会員は、本サービスの利用のためまたはこれに付随しもしくは関連して、次に掲げる事項について了承および同意します。 


① InfoLounge会員は、自己の費用および責任において本サービスを利用するものとし、当社は、InfoLounge会員が本サービスの利用のためまたはこれに付随しもしくは関連して提供する情報(本サービスの利用に付随しまたは関連して提供される情報を含みます。)の内容の正確性、信頼性、完全性について保証するものではないこと。
② 当社は、本サービスがInfoLounge会員の特定の目的に適合することおよびInfoLounge会員に適用される法令等(日本の法令にかかわらず、諸外国の法令も含みます。以下同じ。)に適合することを保証するものではないこと。
③ 当社は、本サービスの提供によりまたはこれに付随しもしくは関連して特定の企業(パートナー企業を含みます。)の経営内容、業務内容、信用状況、業績、遵法性、信頼性その他の状況等を保証するものではないこと。
④ 当社がInfoLounge会員による本サービスの利用に応じることをもって、当社が特定の企業(パートナー企業を含みます。)に対して何らの信用を与えるものではないこと。
⑤ 当社は、特定の企業(パートナー企業を含みます。)が反社会的勢力に該当しないことその他のパートナー企業その他の第三者の属性に関する事項について保証をするものではないこと。
⑥ 当社は、本サイト上に第三者が運営するサイトへのリンク(本サービスの利用に起因しまたは関連して表示されるリンクを含みます。)が設定された場合であっても、当該リンク先のサイトを運営する第三者および当該リンク先のサイトからダウンロードしもしくは表示される情報等の内容またはソフトウェア等の信用力・業績および正確性・信頼性・真実性・安全性等を保証するものではないこと。
⑦ 当社は、InfoLounge会員における利用環境、InfoLounge会員が使用するパソコン、回線、ソフトウェア環境等が本サービスを利用するために必要かつ十分な状態であることを保証するものではないこと。
⑧ 当社は、InfoLounge会員による本サービスの利用のための本サイトへのアクセスが支障なく行われることおよび本サービスの利用に際して障害・不具合・誤作動その他の異常等が発生しないことを保証するものではないこと。


第6条(情報管理等)

1. 当社は、次に掲げる目的のためにInfoLounge会員情報および本サービスの利用状況(以下「会員情報等」といいます。)を利用することができ、InfoLounge会員は、あらかじめこれに同意します。 


① 本サービスの提供、維持、管理その他の本サービスの運営上当社が必要と認める行為を遂行する目的
② 本サービスの品質、機能、操作性の向上、改善、新規または関連サービスの開発、利用状況の分析・調査、その他のInfoLounge会員の利便性向上を図る目的
③ 当社またはSMBCグループ、パートナー企業が提供する法人向けサービスに関する広告、案内、勧誘その他情報提供またはマーケティング(電子メールによる案内・広告等の配信、レコメンド機能またはポップアップによる表示を行うことを含みますがこれに限りません。)をする目的


2. 当社は、提供先が次に掲げる目的で利用するために、(ⅰ)パートナー企業に対して会員情報等を提供することができること、(ⅱ)SMBCグループに対して会員情報等を提供することができること、およびSMBCグループにおいては会員情報等を共有して利用することができることとし、InfoLounge会員は、あらかじめこれに同意します。 


① SMBCグループが提供する法人向け商品またはサービスの開発、品質向上その他のSMBCグループが提供する商品またはサービス一般の向上の目的
② SMBCグループまたはパートナー企業が提供する法人向けサービス等に関する広告、案内、勧誘その他情報提供またはマーケティングを行う目的


3.  SMBC経営懇話会会員がInfoLounge会員に登録した場合、SMBC経営懇話会会員規約第11条にかかわらず、InfoLoungeに係る情報管理等に関しては本規約本条が優先して適用されることとします。


第7条(秘密保持)

InfoLounge会員は、本サービスに関連して当社がInfoLounge会員に対して秘密に取扱うことを求めた情報について、当社が定める所定の方式による事前の承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。


第8条(権利帰属)

本サイトおよび本サービスにかかる著作権、特許を受ける権利等の知的財産権その他一切の権利はすべて当社または当社にライセンスしている者に帰属しています。本サイトおよび本サービスの提供は、当社がInfoLounge会員に対して著作権、特許を受ける権利等の知的財産権その他一切の権利に関するライセンスを意味するものではありません。


第9条(禁止事項)

InfoLounge会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。


(1) 犯罪その他の法令等に違反する行為またはそのおそれのある行為
(2) 当社、本サービスの他のInfoLounge会員またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為、営業妨害行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 当社、本サービスの他のInfoLounge会員またはその他の第三者の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他の権利または利益を侵害する行為
(5) 当社、他のInfoLounge会員、パートナー企業その他の第三者に成りすます行為
(6) ユーザーIDまたはパスワードを盗用・不正使用する行為
(7) 本サービスの利用によりまたはこれに付随しもしくは関連して取得した情報の全部または一部を本サービスの利用の目的以外の目的のために利用すること。
(8) コンピューターウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを使用、拡散、および誘発させる行為
(9) 不正に本サイトにアクセスを試みる行為
(10) 本サイトのネットワークまたはシステム等に過度な負担をかける行為、
(11) 前各号に掲げるものの他、本サービスの提供、維持、管理その他の本サービスの運営上当社が必要と認める行為の遂行を妨げまたはそのおそれがあると当社が判断する行為


第10条(本サービスの休止・停止・変更・終了)

1. 当社は、本サイトのメンテナンスを含め本サービスの運営上または技術上やむを得ない事由が生じた場合、その他の合理的な事情があると認められる場合には、事前にInfoLounge会員に通知することなく、本サービスの全部または一部を休止できるものとします。

2. 当社は、当社ホームページへの掲載その他の当社が相当と認める方法により公表することにより、当該公表の際に定める1週間以上の相当な期間を経過した日において、本サービスの全部または一部を停止、変更、終了することができるものとします。ただし、本サービスの全部または一部を停止、変更、終了する緊急の必要性がある場合は、事前の公表を行うことなく、即時に停止、変更、終了をすることができるものとします。


第11条(本サービスの利用停止および本契約の解約)

1. 本契約は、InfoLounge会員または当社の都合によりいつでも解約することができます。なお、InfoLounge会員からの解約の通知は当社所定の方法によるものとします。

2. InfoLounge会員に次に掲げる事由が生じた場合には、当社は、InfoLounge会員に通知することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。 


① 次項各号に掲げる事由が生じた場合 
② 当社からInfoLounge会員に発信または発送した連絡等が不着になった場合
③ サイバー攻撃その他の理由によりセキュリティ上の危険が生じたとき
④ InfoLounge会員が解散その他の理由により営業を休止したとき
⑤ 吸収合併その他の組織再編によりInfoLounge会員の法人格が消滅したとき


3. InfoLounge会員に次に掲げる事由が生じた場合には、当社は、InfoLounge会員に通知することなく、本契約を解約できるものとします。


① 本規約その他の当社との取引約定に違反した場合
② 登録情報その他の届出事項に誤り、虚偽等があることが判明した場合
③ 1年以上の当社が相当と認める期間内に1度も本サイトへのログインがなかった場合
④ 本サービスが法令等や公序良俗に違反する行為に利用され、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
⑤ 前各号に掲げる場合の他、InfoLounge会員に対する本サービスの提供を継続することが困難であると認められる相当の事由が生じたと当社が判断した場合


4. 第1項もしくは前項の規定による当社からの本契約の解約または第2項の規定による本サービスの利用停止の効力は、InfoLounge会員に当社所定の方法による通知が到達した時点において発生するものとします。また、第1項の規定によるInfoLounge会員からの本契約の解約の効力は、当社所定の方法により当社が解約処理を行った時点から発生するものとします。


第12条(本規約の変更)

当社は、本規約の変更が必要であると判断した場合、InfoLounge会員に対し、当社ホームページへの掲載その他の当社が相当と認める方法により変更内容を公表することにより、本規約の内容を変更できるものとし、変更後の本規約は、公表の際に定める1週間以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。InfoLounge会員は、公表された内容に同意しない場合には、公表の際に定める1週間以上の当社が相当と認める期間内にその旨を当社所定の方法により当社に通知するものとします。当該期間内に当社がInfoLounge会員から変更に同意しない旨の通知を受領しなかった場合または当該期間経過後にInfoLounge会員が当該期間満了後に本サービスを利用した場合には、当該InfoLounge会員は変更に同意したものとみなします。また、InfoLounge会員から変更に同意しない旨の通知を受領した場合には、当社は事前に通知することなく本契約を解約することができるものとします。


第13条(通知)

1. 当社は、本サービスに関連してInfoLounge会員に通知をする場合には、あらかじめInfoLounge会員が当社に届け出たInfoLounge会員の連絡先に宛てて当社所定の方法により発信または発送(利用担当者の電子メールアドレスに宛てて電子メールを送信する方法を含みます。)するものとします。

2. 当社は、あらかじめInfoLounge会員が当社に届け出た連絡先に宛てて通知を発信または発送した場合には、InfoLounge会員が正確かつ完全な連絡先情報の届出を怠る等InfoLounge会員の責めに帰すべき事由によりこれらが延着しまたは到着しなかった場合であっても、通常到達すべき時に到達したものとみなします。


第14条(権利・義務の譲渡・質入れの禁止)

InfoLounge会員は、当社所定の方法により当社が事前に承諾した場合を除き、本契約上の権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡、質入れその他の処分をしてはならないものとします。


第15条(反社会的勢力の排除)

1.InfoLounge会員および当社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「反社会的勢力」という。)のいずれにも該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。


(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をし、反社会的勢力の維持運営に積極的に協力していると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること


2.InfoLounge会員および当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。


(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為


3.InfoLounge会員および当社は、相手方が、反社会的勢力もしくは第1項各号のいずれかに該当し、もしくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、または第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、何ら催告することなく、相手方との本契約を解除することができるものとし、相手方はこれに異議を申し出ないものとします。

4.InfoLounge会員および当社は、自らの下請業者または再委託先業者(下請または再委託が数次にわたるときには、その全てを含む。以下同じ。)が反社会的勢力もしくは第1項各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約し、また、当該業者が第2項各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約します。

5.InfoLounge会員および当社は、自らの下請業者または再委託先業者が、反社会的勢力もしくは第1項各号のいずれかに該当し、もしくは第2項各号のいずれかに該当する行為をしたことが判明した場合には、ただちに当該業者との契約を解除し、またはその他の必要な措置を採るものとします。

6.InfoLounge会員および当社は、相手方が、正当な理由なく前項の規定に違反した場合には、何ら催告することなく、相手方との本契約を解除することができるものとし、相手方はこれに異議を申し出ないものとします。

7.第3項および第6項の規定により、本契約を解除された当事者に損害が生じた場合、当該当事者は相手方に何らの請求をしません。また、相手方に損害が生じた場合は、当該当事者がその責任を負います。


第16条(協議)

InfoLounge会員および当社は、本規約に定めのない事項または本規約の条項に疑義が生じた場合には、相互に信義と誠実をもって協議の上、処理します。


第17条(準拠法および管轄裁判所)

1. 本規約および本契約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約または本契約に起因し、または関連する一切の紛争に関して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。