新春特別インタビュー ー 日本の復活は中堅中小企業にかかっている 【新春特別インタビュー PART 2】思いどおりにならなくても、それは失敗ではない 壁にぶつかったとき、次の手を考えることこそ醍醐味

岸田文雄首相は、科学技術立国を成長戦略の柱に掲げた。一方、中国・韓国がノーベル賞受賞に向けた取り組みを国策として進めるなど、国際競争は激化。2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏(上の写真)は、基礎科学研究の重要性を訴え続ける。
この続きは、SMBC経営懇話会 特別会員限定コンテンツです。

SMBC経営懇話会の特別会員企業に所属されている方は、会員IDを連携させることで、限定コンテンツの閲覧が可能になります。
?会員種別について

続きを見るには、InfoLounge会員登録(無料)および、SMBC経営懇話会会員IDとの連携が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

InfoLounge会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。

受付中のセミナー・資料ダウンロード・アンケート