挑戦する企業 ― 株式会社インターアクション 検査用光源装置のリーディングカンパニーとして、顧客と市場を支え続ける「隠れたチャンピオン」

スマートフォンやデジタルカメラを製品化する上で必要不可欠な検査用光源装置で、独自の技術力を有するリーディングカンパニー。国内外のトップメーカーなどを主な取引先として、業績も好調だ。今年6月に創業30年を迎える株式会社インターアクションは「クライアントファースト」を掲げ、挑戦し続ける。(写真:「美しい景色を見て仕事をすることは、洗練されたモノづくりに必要です」と、横浜港を一望できる山下町オフィスで話す木地伸雄代表取締役社長)
この続きは、InfoLounge会員限定コンテンツです。

続きを見るには、会員登録(無料)が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。