会社を成長させる「新・経営幹部の条件」 「越境」の相乗効果──地方と東京、老舗とITの融合

多様性の時代、新しい価値観を見出し、魅力的な組織をつくるためには、経営幹部自らがチャレンジすることが求められる。小友康広氏は東京と岩手を行き来しながら、いくつもの世界とつながりをもち、越境的マインドで次々と新しいことに挑戦している。(写真:小友氏が月の3分の1は取締役として働くクラウドサーカス株式会社にて)


この続きは、SMBC経営懇話会 特別会員限定コンテンツです。

SMBC経営懇話会の特別会員企業に所属されている方は、会員IDを連携させることで、限定コンテンツの閲覧が可能になります。
?会員種別について

続きを見るには、InfoLounge会員登録(無料)および、SMBC経営懇話会会員IDとの連携が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

InfoLounge会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。