著者と1時間 東日本大震災から「動く大地」に変わった日本列島 「長尺の目」でBCP策定と機能分散を急げ

「科学の伝道師」として活躍する地球科学者の鎌田浩毅氏(上の写真)が、地震・火山噴火のメカニズムや最新の研究成果、災害予測の現況などをわかりやすく、そして丁寧に解説する本書。近い将来の発生が確実視される巨大な自然災害に備えて、いま経営者は何をすべきなのか。そのポイントを鎌田氏に聞いた。


この続きは、SMBC経営懇話会 特別会員限定コンテンツです。

SMBC経営懇話会の特別会員企業に所属されている方は、会員IDを連携させることで、限定コンテンツの閲覧が可能になります。
?会員種別について

続きを見るには、InfoLounge会員登録(無料)および、SMBC経営懇話会会員IDとの連携が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

InfoLounge会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。