特集 - 中堅中小企業のサイバーセキュリティ 【実践編2】サイバーセキュリティ対策費を抑える公的支援の活用法

サイバーセキュリティ対策はコストがかかることが難点。そのため、国や自治体は補助金など、さまざまな支援を行っている。その際、「SECURITY ACTION(セキュリティアクション)」という制度の宣言が必須要件とされることが増えている。攻撃を未然に防ぐとともに、事故が起きたときのサービスについて独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターの江島将和氏が紹介する。
この続きは、SMBC経営懇話会 特別会員限定コンテンツです。

SMBC経営懇話会の特別会員企業に所属されている方は、会員IDを連携させることで、限定コンテンツの閲覧が可能になります。
?会員種別について

続きを見るには、InfoLounge会員登録(無料)および、SMBC経営懇話会会員IDとの連携が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

InfoLounge会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。

プロフィール

SMBCマネジメント+編集部

SMBC経営懇話会 特別会員のお客さまへ毎月お届けしている会報誌です。旬のテーマを取り上げる特集記事、人を育てる(人材育成についてのインタビュー)、注目企業の紹介など、お客さまの経営課題解決に役立つ情報をお届けいたします。

受付中のセミナー・資料ダウンロード・アンケート