Netpress 第2151号 他にはない貴重な調査データ 中小企業の役員報酬・賞与と退職金の相場

日本実業出版社では、2002年から隔年で「役員報酬・賞与・退職金」のアンケート調査を実施しています。最新の第10回目の調査は、2020年6月に、全国の月刊『企業実務』(小社刊)の読者にアンケート用紙を送付し、212社から有効回答を得ました(回答企業の内訳は、次頁の下欄を参照してください)。


株式会社日本実業出版社


1.役員報酬・賞与の支給額

下表は、役位別の年齢、在任年数、報酬月額、年間賞与、報酬総額(報酬月額×12と年間賞与の合計額)の平均値、最高値、最低値の調査結果です(報酬・賞与とも、ゼロ回答は集計対象から除外しています)。


■役位別の役員報酬・賞与の支給額

役位等

年齢

在任
年数

報酬
月額

年間
賞与

報酬総額
(注)

会長・副会長
(19名)


平均値

74.2歳

6.5年

128.2万円

571.3万円

1,778.5万円

最高値

90歳

24年

325万円

1,500万円

4,690万円

最低値

59歳

1年

15万円

100万円

180万円

2018年調査平均値

71.2歳

6.4年

120.0万円

282.7万円

1,550.7万円

2016年調査平均値

73.3歳

3.2年

129.5万円

142.9万円

1,606.9万円

社長
(145名)

平均値

59.1歳

12.2年

146.6万円

461.2万円

1,900.8万円

最高値

80歳

50年

665万円

6,000万円

12,840万円

最低値

38歳

1年

25万円

50万円

300万円

2018年調査平均値

58.9歳

12.0年

137.6万円

431.0万円

1,811.7万円

2016年調査平均値

59.7歳

10.5年

137.3万円

334.6万円

1,766.0万円

副社長・専務
(36名)

平均値

59.9歳

7.8年

133.0万円

290.8万円

1,691.5万円

最高値

79歳

20年

370万円

730万円

4,440万円

最低値

38歳

1年

50万円

100万円

720万円

2018年調査平均値

59.4歳

4.9年

110.7万円

277.6万円

1,475.3万円

2016年調査平均値

55.0歳

6.0年

101万円

169.7万円

1,307.4万円

常務
(45名)

平均値

59.9歳

9.0年

100.6万円

193.9万円

1,278.3万円

最高値

72歳

24年

350万円

658万円

4,200万円

最低値

42歳

1年

40万円

40万円

480万円

2018年調査平均値

57.1歳

7.8年

94.2万円

223.2万円

1,229.8万円

2016年調査平均値

56.0歳

4.2年

96.2万円

184.6万円

1,224.9万円

取締役
(203名)

平均値

56.6歳

6.4年

74.1万円

172.6万円

977.0万円

最高値

86歳

51年

292.5万円

650万円

3,510万円

最低値

26歳

1年

10万円

10万円

120万円

2018年調査平均値

56.2歳

7.8年

70.8万円

213.7万円

977.8万円

2016年調査平均値

55.9歳

6.8年

70.0万円

211.6万円

955.3万円

(注)報酬月額、年間賞与、報酬総額の平均額は、それぞれの回答額の平均であり、報酬月額×12+年間賞与=報酬総額とはならない。


社長の平均報酬総額は1,900.8万円で、平均報酬月額、平均年間賞与も含めて、前回、前々回調査の額を上回っています。社長の最高額は、報酬月額が665万円、役員賞与が6,000万円でした。


なお、取締役には執行役員を含んでおり、使用人兼務役員は従業員分の給与・賞与も合わせた額で集計しています。取締役の平均報酬総額は977万円で、前回調査とほぼ同額でした。


2.役員退職金の支給額

下表1は、役位別に退職金の支給額や退職時の年齢等を集計し、平均値、最高値、最低値を見たものです。役員退職金の支給額は、企業の業績はもちろんですが、在任期間や退職時の報酬月額等、さらには企業ごとの役員退職金に対する考え方によっても異なってきますから、平均値はあくまでも参考です。


下表2は、2012年調査からの役員退職金の平均支給額の推移を見たものです。2014〜2018年の会長の平均支給額が突出して高いのは、集計社数が少ないうえに一部企業で高額な支給事例があったことが理由です。


■1 役位別の役員退職金の支給額

役位等

支給額

退職時
年齢

通算役員
在任期間

退職時
報酬月額

会長(14名)

平均値

5,346.9万円

70.4歳

25.4年

110.6万円

最高値

20,000万円

88歳

47年

500万円

最低値

560万円

45歳

7年

20万円

社長(50名)

平均値

3,709.6万円

66.9歳

14.4年

126.1万円

最高値

15,000万円

86歳

42年

300万円

最低値

180万円

56歳

2年

20万円

副社長・専務(14名)

平均値

2,753.4万円

67.2歳

13.1年

110.9万円

最高値

10,000万円

75歳

39年

200万円

最低値

316万円

60歳

5年

20万円

常務(30名)

平均値

1,732.9万円

64.1歳

10.1年

93.2万円

最高値

7,000万円

70歳

24年

170万円

最低値

200万円

47歳

2年

42万円

取締役(74名)

平均値

1,198.9万円

62.6歳

9.9年

81.6万円

最高値

7,000万円

89歳

38年

250万円

最低値

100万円

47歳

2年

10万円


■2 役員退職金の平均支給額の推移

役位

2020年
(今回)調査

2018年
調査

2016年
調査

2014年
調査

2012年
調査

会長

5,346.9万円

14,974.0万円

16,440.2万円

12,956.3万円

5,120.3万円

社長

3,709.6万円

4,233.2万円

4,336.3万円

4,004.7万円

4,172.0万円

副社長
・専務

2,753.4万円

3,941.0万円

4,252.3万円

2,428.8万円

2,429.5万円

常務

1,732.9万円

1,372.7万円

1,525.3万円

1,745.4万円

1,519.7万円

取締役

1,198.9万円

990.3万円

894.6万円

957.6万円

1,141.0万円



【回答企業212社の内訳】

業 種

従業員

資本金

年 商

製造業

49社

20名
以下

53社

2,000万円
未満

55社

5億円
未満

54社

建設業

24社

21〜

50名

66社

2,000万〜

5,000万円
未満

58社

5億〜

10億円
未満

28社

卸・
小売業

48社

51〜

100名

43社

5,000万〜

1億円
未満

64社

10億〜

30億円
未満

61社

サービス業

36社

101〜

300名

38社

1億〜

3億円
未満

17社

30億〜

50億円
未満

22社

その他

52社

301名
以上

8社

3億円
以上

5社

50億円
以上

36社

不明

3社

不明

4社

不明

13社

不明

11社

212社

212社

212社

212社

*回答企業212社の前年度決算…黒字160社、赤字22社、不明30社


更に詳しく調査結果をご覧になりたい方へ 


2021年版「役員報酬・賞与・退職金」中小企業の支給相場 のご購入 → 

https://www.njh.co.jp/book/0502/



「Netpress」はPDF形式でもダウンロードできます

SMBCコンサルティング経営相談グループでは、税金や法律など経営に関するタイムリーで身近なトピックスを「Netpress」として毎週発信しています。過去の記事も含めて、A4サイズ1枚から2枚程度にまとめたPDF形式でもダウンロード可能です。

PDF一覧ページへ

プロフィール

SMBCコンサルティング株式会社 ソリューション開発部 経営相談グループ

SMBC経営懇話会の会員企業様向けに、「無料経営相談」をご提供しています。

法務・税務・経営などの様々な問題に、弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・コンサルタントや当社相談員がアドバイス。来社相談、電話相談のほか、オンラインによる相談にも対応致します。会員企業の社員の方であれば“どなたでも、何回でも”無料でご利用頂けます。

https://www.smbc-consulting.co.jp/company/mcs/basic/sodan/