スタートアップに必要なリベラルアーツとは 【参加無料】8/17(水)「スタートアップ&リベラルアーツ」ミートアップ ※基調講演とゲストスピーチはオンライン視聴も可

 コロナ禍発生以降、ビジネス、経済 金融、メディアの論調、世界情勢、ライフスタイル、政治の評価、社会課題など、我々を取り巻く環境は大きく変化しました。

 新たな様式・価値を生み出すことが期待されるスタートアップ関係者や第二創業経営者には、事業の成立・成長・成功のために身につけておくべき経営教育、すなわちリベラルアーツが必要となるのではないでしょうか。

 本イベントでは、起業家、経営者、支援者の方へリベラルアーツに触れていただくと共に、志を同じくする参加者間の出会いも通じて、イノベーションを推進するバックアップをさせていただくことを目的としています。この機会をぜひご活用ください。


開催概要

1.日時

 2022年8月17日(水) 15:00~18:00 (受付開始 14:30)


2.定員

 先着 50名様


3.参加費

 無料


4.協力

 株式会社 アカデミック・ギャングスター


5.会場

 SMBCコンサルティング本社※

  東京都中央区八重洲1-3-4  三井住友銀行呉服橋ビル

  ※地図はコチラをクリックください。

  ※オンラインでのご参加も可能です。


プログラム

1.基調講演

 経済産業省 経済産業政策局 新規事業創造推進室長 石井 芳明 氏


(略歴)

経済産業省にてベンチャー政策、中小企業政策等に従事。LLC/LLP法制、日本ベンチャー大賞、始動 Next Innovator、J-Startupなど各種プログラムの創設を担当。2021年より現職。

スタートアップ・エコシステム形成、オープンイノベーションの推進、日本版SBIR制度等を担当。早稲田大学大学院商学研究科 博士(商学)。




2.ゲストスピーチ

(1)株式会社FUNDINNO パートナー ファイナンスサポート部 副部長 落合 文也 氏



これまでは非上場企業のエクイティファイナンスは、VC、CVC(事業会社)、エンジェル投資家と方法が限られていました。

そこで生まれたのが、”株式投資型クラウドファンディング”です。

既存の調達方法と違う点や注意すべき点、そして活用方法を実例も交えてお話しさせていただきます。 




(2)株式会社ほぼ日 「ほぼ日の學校」プロデューサー兼ディレクター 一色 顕 氏


①「ほぼ日」は、なぜ「ほぼ日の學校」事業を立ち上げたのか

②「ほぼ日の學校」で学べる、「リベラルアーツ」とは

(略歴)

株式会社ほぼ日・「ほぼ日の學校」プロデューサー兼ディレクター

ほぼ日代表・糸井重里氏が直接手掛ける「ほぼ日の學校」プロジェクトの企画立ち上げ当初から関わり、現在はコンテンツのディレクターを担当。自らも、人財育成の研修プログラムやワークショップの企画、ファシリテーションの実績多数。



3.その他

 (1)ご参加者によるプレゼンテーション※

   参加者でご希望のある方はおひとり5分以内でビジネスをPRできます。

   マイクあり、スライド投影なしでお願いします。

   ※ オンラインでのご参加の場合、ご視聴のみとなります。

 (2)ネットワーキング※

   ※ オンラインでのご参加の場合、ご視聴は「参加者によるプレゼン」までとなります。


  

お申込みについて

 ・ 同業他社様のご参加はお断りしておりますので、予めご了承ください。

 ・ ご登録をいただいているメールアドレスへ当社のサービスのご案内をさせていただくことがございます。

 ・ 当社のプライバシーポリシーに同意の上、お申込みください。


※ InfoLounge会員の方は、ログインしていただくとお申込みがスムーズです。

※ 本イベントにご興味のある方は、SMBCビジネスクラブ特別セミナー リベラルアーツプログラム講座もおススメです。


このイベント・セミナーは、InfoLounge会員の方のみお申し込みいただけます。

続きを見るには、会員登録(無料)が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

会員登録・ログイン

※新規登録時は、会員登録完了までにお時間をいただく場合があります。