コロナ禍で営業人材の育成はどう変わった? 「営業人材の育成」に関するアンケート

「営業人材の育成」に関するアンケート

コロナ禍で営業人材の育成はどう変わった?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、企業の営業活動を取り巻く環境は大きく変化しました。テレワークが急速に進んだ中で、従来の対面商談は難しくなり、「オンライン営業」への転換を余儀なくされた企業も多いのではないでしょうか。


コロナ禍を踏まえた商品・業界知識のアップデート、ITツールの習熟や業務フロー・商談フローの変化、インサイドセールスなどを活用した新たなセールス体制の変化など、環境の変化に適応できる人材が求められています。

当然ながら、人材育成のあり方や手法も変わっていく必要があるでしょう。


そこで今回は、人事部門の育成担当や営業管理職層を対象に、営業人材の育成に関する取り組み状況について広くアンケートを実施いたします。貴社の実態をお聞かせください。


InfoLoungeでは定期的なアンケート調査を実施しております。

ご回答いただいた方には集計結果や調査レポートとして後日ご案内する予定です。

社名・個人情報については一切公表いたしませんので、忌憚のないご意見をお寄せください。皆様のご協力をよろしくお願い致します。

アンケートQuestionnaire

回答には会員登録が必要です。

会員の方はログインしてください。

コロナ禍における「営業向けの研修」はどのような形態で実施しましたか?当てはまるものを全てお選びください。

営業の人材育成について、どのような内容・手法で取り組んでいますか?当てはまるものをすべてお選びください。

人材育成施策の見直しについて、具体的に実施している取り組み(検討中を含む)はありますか?当てはまるものをすべてお選びください。

営業人材の育成において、求める人材要件や育成方針に関する変化・課題・展望などがあれば、自由にご記入ください。任意